診療案内

診療案内経鼻内視鏡検査について大腸内視鏡検査について
クローン病の治療について|潰瘍性大腸炎の治療について

クローン病の治療について

クローン病の患者さんにヒューミラ、レミケードの注射が効果的です

クローン病では、生物学的製剤が使用可能となり、ヒューミラ、レミケードの注射を当院でも18人の方に行っております。

笑顔を取り戻してくれるこれらの製剤により、新しい道が開けると思います。
ぜひ勇気を持ってご相談ください。

クローン病の方にヒューミラ、レミケードを外来で点滴しています

現在18人のクローン病の患者さんが、当院に来院していますが、平成18年1月から10名の患者さんにレミケードの治療:(抗ヒトTNFαモノクローナル抗体製剤)、8名の患者さんにヒューミラの治療を行っています。

これによる治療効果は、出血、腹痛、外瘻、に対して有効と言われています。ご希望の方、不安な方は相談してください。